メタルボンドと前歯の治療

メタルボンドと前歯の治療

前歯に被せ物をする場合、その素材選びが重要になってきます。強度もさることながら、 審美的な面も大きなカギを握るからです。やはりできるだけ目立たない状態で治療したいもの。 それだけに適した素材選びが求められるのです。

メタルボンドと前歯の治療

そんな前歯の被せ物の素材にメタルボンドがあります。これは金属フレームの上にセラミックを焼き付けたものです。 セラミックといえば透明感に優れ、審美面では歯の治療にもっとも適した素材と言われています。 これを表面に使用することで審美的な面にも配慮することができます。 金属フレームによる強度と、セラミックの審美性を両立させた優れた方法といえるでしょう。 また、レジンを使用した治療と異なり年月の経過とともに変色することもありません。

ただ、いくつかのデメリットもあります。まず保険が適用されないこと。被せ物に関しては全額負担の自己診療となります。 その分費用の負担が大きくなります。また、裏側には金属が露出しているので目立ってしまう場合もあります。 なお、歯茎の境目で金属が露出しないようにするカラーレスという方法もあります。 それから加齢とともに装着した部分の歯茎がやせてしまうという問題点もあります。

メリットとデメリットが共存しているこのメタルボンド。どちらを重視するかで評価も異なってくるでしょう。 保険が適用されるレジン前装クラウンとどちらを選択するか迷うところです。 医師とよく相談して自分にとってベストと思うものを選択するようにしたいものです。

インプラント周囲炎関連リンク

インプラント炎症
【Oral Studio】エビデンス:インプラント:インプラントインデックスページ
細菌の蓄積による歯垢の堆積は口腔インプラント周囲の軟組織に炎症を引き起こし、進行的な破壊を導き(インプラント周囲炎)、最終的に口腔インプラント・・・ 1回法と2回法インプラント治療 インプラント治療には、インプラント埋入時にアバットメントを口腔粘膜上に ...
周囲とは - 催奇形性所見用語 Weblio辞書
決定版 周囲をなごやかにするものの言い方 (アスカビジネス) 江木 基彦 明日香出版社 インプラント周囲炎を治療する―エビデンスに基づく診断・治療とリスクコントロール 春日井 昇平 医学情報社